食べる

三軒茶屋に「銀座に志かわ」 「水にこだわる高級食パン」一本で勝負

「料亭のおもたせ」を思わせる手提げ紙袋

「料亭のおもたせ」を思わせる手提げ紙袋

  •  
  •  

 食パン専門店「銀座に志かわ 三軒茶屋店」(世田谷区太子堂 4、TEL 03-5432-9106)が9月2日、三軒茶屋にオープンした。

三軒茶屋店のスタッフ

 昨年9月、銀座に1号店オープンし、「3年で100店舗」を目指し全国展開している「銀座に志かわ」の23店舗目となる同店。

[広告]

 商品は店舗内の工房で毎日焼き上げて提供する「水にこだわる高級食パン」(2斤、800円)のみ。アルカリイオン水の仕込み水を使うことで、中はふわふわとした食感で耳まで柔らかく、ほんのり甘い食パンを実現したという。

 三軒茶屋に出店した理由について、広報担当者は「駅周辺の再開発による注目度やカフェ文化の定着度合いから、店のコンセプトや雰囲気にマッチすると考え出店を決めた」と話す。

 同店店長の松島幸司さんは「この前購入しておいしかったよ、と言っていただけるお客さまが多く、大変うれしい限り。三軒茶屋で末永く愛されるパン屋さんを目指してがんばりたい」と意気込む。

 営業時間は11時~19時(準備数売り切れ次第終了)。

  • はてなブックマークに追加