食べる 暮らす・働く

三茶に和食居酒屋「マルコ」-新潟県村上市の食材をメーンに

「新潟村上牛と雲丹のタルタル」(1,620円)

「新潟村上牛と雲丹のタルタル」(1,620円)

  • 0

  •  

 三軒茶屋に12月9日、和食居酒屋「マルコ」(世田谷区太子堂2、TEL 03-6413-8208)がオープンした。席数は23席、面積は10坪。

「村上塩引き鮭とイクラの炊き上げ飯」(2合、1,944円)

 店主の河内亮さんは新潟県村上市の出身。同店では、地元の知人を介して取り寄せる鮮魚・野菜・村上牛など、産地直送の食材をメーンに使用する。

[広告]

 もとはアパレル業界で働いていたという河内さん。飲食店で修行を積んだ後、よく飲み歩いていたという三軒茶屋に、専門学生時代の同級生だった小柴直哉さんと同店を開いた。「三軒茶屋は地元愛であふれているし、コミュニティーも強い。知り合いも多かったため出店を決めた」と河内さん。

メニューは、白煮込みと黒煮込みの2種をそろえる「名物!マルコの煮込み」(626円)、コシヒカリを食べて育った村上牛を使った「新潟村上牛と雲丹(うに)のタルタル」(1,620円)、2合の土鍋で提供する「村上塩引き鮭(さけ)とイクラの炊き上げ飯」(1,944円)など。

ドリンクは焼酎やワインなど各種アルコールのほか、地元の酒蔵「宮尾酒造」から取り寄せる「花」(648円)、「雪」(756円)、「純」(864円)、「金」(1,620円)など、地酒も豊富にそろえる。

「なるべく添加物を含まない食材や、酸化防止剤を使っていないワインなど、より自然なものを提供する努力をしているので、家族連れの方も気軽に立ち寄ってほしい」と河内さん。「村上市のおいしい食材と地酒を三軒茶屋の皆さんにも味わっていただければ」とも。

 営業時間は18時~翌2時(日曜・祝日は24時まで)。

  • はてなブックマークに追加