見る・遊ぶ 買う 暮らす・働く

三宿で音楽トークイベント アイドルソングから国歌まで、「日本音楽の独自性」テーマに

会場となる「IID 世田谷ものづくり学校」

会場となる「IID 世田谷ものづくり学校」

  •  
  •  

 世田谷・三宿の「IID世田谷ものづくり学校」(世田谷区池尻2)で4月15日、トークイベント「誰も語らなかった日本の音楽」が行われる。

講師を務める音楽ライターの今津甲さん

 音楽ライターを20年以上務める、「Wave―河村隆一」(ソニーマガジンズ)著者の今津甲さんを講師に招き、「日本独自の音楽」「日本にも海外にもある音楽」をテーマに2部構成で展開する。

[広告]

 当日は、「唯一無比な日本的アイドル」「ビジュアル系の歴史は400年」「実は世界最古なあの音楽」「元祖和洋折衷・君が代」「日本がなければ今日のダンスミュージックはなかった!」「J-POPはガラパゴス これからのワールドスタンダード」などをサブテーマに話す。

 今津さんは5年前から、来日した日本文化に関心のある米ニューヨーク市立大学の学生に向け、雅楽からJ-POPまで幅広く日本の音楽文化についての講義を行っており、講義で蓄積した経験から今回のイベントを企画した。

 今津さんは「外国人への講義を経験したことで、日本の音楽文化を客観的に見るようになった。日本の音楽文化の持つユニークさを伝えたい」と話す。

 「今回話す内容は、いずれ書籍化しようと思っている」とも。イベント参加者には後日、講義テキストを配布予定。

 「BABYMETALの活躍に見られるよう、世界からは『ガラパゴス』と表現される日本の音楽シーンだが、裏を返せば独自性があるということ。独自性の先にある『未来』を伝えたい」と意気込む。

 開催時間は13時~15時。定員は15人。参加費は3,240円。要事前予約。問い合わせは「PiNX RECORDS」へ。

  • はてなブックマークに追加