天気予報

16

5

みん経トピックス

駒沢に焼肉店松陰神社前のフレンチ1周年

三軒茶屋のフランス料理店が移転1周年 1,000円でワイン飲み放題企画も

三軒茶屋のフランス料理店が移転1周年 1,000円でワイン飲み放題企画も

1,000円でワインが飲み放題になる

写真を拡大 地図を拡大

 フランス料理店「La Boite en Bois(ラ・ボワット・アン・ボワ)」(三軒茶屋2、TEL 03-6802-7307)が駒沢から移転オープンして1年がたつ。

オーナーシェフの青木崇さん

 約15坪の店内にカウンター8席、テーブル4席を置く。完全禁煙。客単価は5,000円で、会計時に現金支払いをすると消費税がサービスされる。

 オーナーシェフの青木崇さんは、この1年を振り返って「移転後は自分1人で店を運営しているため、お客さんからの細かいリクエストに対応できるようになった。調理にかかりっきりだった駒沢時代と比べてカウンター席を設けたこともあり、調理しながらコミュニケーションも取れている。充実感がある」と話す。

 季節の食材とフランスの地方料理のコラボレーションが楽しめる同店。素材となる魚介類は神奈川の小田原早川漁港から直送し、肉は北海道や鹿児島、ハンガリー、フランス、野菜は広島・庄原市の減農薬・無農薬のものを中心に使っている。

 青木さんお薦めのメニューは「アユのコンフィ」(900円)、「オニオングラタンスープ」(1,000円)、「ホワイトアスパラと生ハムのサラダ仕立て」(1,600円)など。

 そのほかにも「ヤリイカのファルシィ(ゲソと白身詰め)」(1,000円)、「和牛ローストビーフと温玉のサラダ」(1,300円)などがある。

 移転1周年を記念して、6月22日から24日まで、1,000円で赤・白ワイン、スパークリングのグラスワイン飲み放題イベントを開催する(22時まで)。赤・白ワインはフランス南部のラングドック地方の「テラス・ド・ギレム」を、スパークリングワインは、同国東部・ブルゴーニュ地方の「クレマン・ド・ブルゴーニュ」が対象となる。そのほか特別料理も用意。「具体的なメニューはまだ決まっていないが、通常価格の40%引きでの提供を考えている」と青木さん。

 今後は季節料理により注力し、店内でのワインイベントの開催も予定している。

 営業時間は、11時30分~14時、18時~24時(金曜と土曜は18時~翌2時)。日曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

VOTE

三軒茶屋が似合う、人気男性俳優といえば?

アクセスランキング