見る・遊ぶ

「せたがやバンドバトル」決勝大会へ 過去最多83組から10バンドが出場

第6回のグランプリ、オーディエンス賞を受賞した「Runnin’ with the devil」(写真:中西多恵子)

第6回のグランプリ、オーディエンス賞を受賞した「Runnin’ with the devil」(写真:中西多恵子)

  •  
  •  

 「第7回 せたがやバンドバトル」の決勝大会が2月17日、世田谷区民会館(世田谷区世田谷4)で開催される。運営はせたがや文化財団音楽事業部。

第6回の審査員特別賞を受賞した「H-Music」(写真:中西多恵子)

 2013年に始まった同イベントは、世田谷区内在住・在勤者が在籍する平均年齢35歳以上のアマチュアバンドがグランプリ獲得を目指すというもの。今年は過去最多の83バンドから応募があり、決勝大会では、音源審査、同区内のライブハウスでの演奏審査で勝ち残った計10組が出場。それぞれがライブパフォーマンスを繰り広げる。

[広告]

 同事業部の広報担当者は「一般区民参加のイベントに最も遠い存在である、いわゆる『おやじ世代』が参加しやすいイベントを企画したことが始まり。近年は、さまざまな手段で楽曲を配信しているバンドや、ライブハウスで定期的に活動するなど、多くのファンのいるバンドの出場が目立ち、全体的な実力も上がってきていると感じる」という。昨年出場した社会人バンド「BlueHairs」は、昨年3月にSonyMusicからメジャーデビューを果たした。

 審査員は、音楽評論家の湯川れい子さん、作編曲家・キーボード奏者の井上鑑さん、「カシオペア3rd」のベーシスト鳴瀬喜博さん。ゲストのサンプラザ中野くんによる演奏披露も。

 担当者は「今なお青春を謳歌するバンドマンたちの真剣な戦いを応援しに、来場いただきたい」と呼びかける。

 開場時間は15時。チケットは、前売り=800円、当日=990円。全席自由。

  • はてなブックマークに追加