暮らす・働く

昭和女子大学が「大学生ベビーシッター」インターシップ制度導入へ

「大学生ベビーシッター」インターシップ制度

「大学生ベビーシッター」インターシップ制度

  •  
  •  

 昭和女子大学(世田谷区太子堂1)が6月20日、「大学生ベビーシッター」インターシップ制度を導入した。

 ポピンズグループが運営するベビーシッターマッチングサービス「スマートシッター」(渋谷区)と提携し、導入した同制度。大学生に共働き家庭の子育てと仕事の両立について学ぶ機会を提供することを目的に運用する。

[広告]

 参加学生は、ポピンズが運営する「ナニー検定4級(大学生ベビーシッター資格)」を取得し、座学および実習、確認テストを含む研修を修了するのが条件。同社担当者は「利用家庭にとっては、子どもが自身の将来像としてイメージしやすい年代である大学生を家庭に迎え入れることで、ベビーシッターに預ける以上の価値を得ることができるのでは」と話す。

 シッティング対象は、小学1~6年生。シッティング内容は、送迎、宿題サポート、英語指導など。料金は1時間2,160円~。

  • はてなブックマークに追加