見る・遊ぶ

三軒茶屋で「プライベート・コレクション」展 区内18軒から個人所蔵の美術作品20点

個人宅に飾られている美術作品と、その所有者に光をあてた展覧会

個人宅に飾られている美術作品と、その所有者に光をあてた展覧会

  •  
  •  

 「プライベート・コレクション展」が現在、三軒茶屋の「生活工房ギャラリー」(世田谷区太子堂4)で開催されている。

和室にたたずむ彫刻

 同展を企画したアーティストの藤井龍さんは、これまで個人宅にある美術作品の展示風景を写真撮影し、「Private Collection」と題して発表してきた。

[広告]

 世田谷区内の個人宅に飾られている美術作品を集めた同展では、今回のために撮影した写真のほか、18軒の個人宅から集めた美術作品約20点を展示し、所有者へのインタビューも公開する。

 同展スタッフは「所有者によって語られる作品の由来や思い入れは、それぞれの暮らしと切り離せないユニークなエピソードばかり。生活とともにあるプライベートな美術作品の数々を楽しんでいただければ」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は9時~21時。月曜定休(祝日を除く)。入場無料。7月15日まで。

  • はてなブックマークに追加