学ぶ・知る

三軒茶屋で「三茶こども商店街」 プログラマーなど15種の仕事体験

インテリアコーディネートの仕事を学ぶ子どもたち(過去の様子)

インテリアコーディネートの仕事を学ぶ子どもたち(過去の様子)

  •  
  •  

 「三茶こども商店街」が9月8日、三軒茶屋ふれあい広場(世田谷区太子堂2)で開催される。主催は三茶こども商店街実行委員会。

 子ども向けのワークショップで、リフォーム店、ラジオDJ、ペンキ店、プログラマー、紙芝居屋さん、ヘルパー、屋台など15種の仕事の中から好きな仕事を2つ体験できる。

[広告]

 当日はスタンプカードを受け取り、指定された仕事場で仕事体験をする。終了後にスタンプをもらうと、景品が当たる抽選会に参加できる。

 会場には、フランクフルト、かき氷、駄菓子やジュース、射的、輪投げなどの屋台が並び、ワークショップ参加者以外も利用できる。プラ板工作ワークショップ(予約不要、先着100人限定)も行われる。

 担当者は「これまで参加したお子さまからは『大人と同じことができて楽しかった』『将来の夢が見つかった』『いろんな仕事があることが分かっておもしろかった』という声をいただいている。三茶こども商店街は、三軒茶屋銀座商店街と地域で活動する子育て支援団体、企業、店舗などが協力して、地域の子どもが安全に楽しく過ごせるように工夫して開催している。親子で商店街を訪れるきっかけにもなるとうれしい」と話す。

 開催時間は12時~18時。入場無料。仕事体験は要事前申し込み。対象年齢は5~12歳。

  • はてなブックマークに追加