食べる

三軒茶屋で魚介に特化した食フェス 福島の漁業者応援で

「ほっきのわっぱ飯」(600円)

「ほっきのわっぱ飯」(600円)

  • 55

  •  

 「ジャパンフィッシャーマンズフェスティバル発見!ふくしまお魚まつりbyデリバリー&テイクアウト」が11月26日~30日、三軒茶屋の期間限定店舗(世田谷区下馬3)で開催される。

「ふわふわアナゴのパエリア」

 毎年11月に開催されている日本最大級の魚介に特化した食フェス。今年は新型コロナウイルス感染防止ため、デリバリーとテークアウトで福島の海の幸を使った料理を提供する。

[広告]

 デリバリーは、三軒茶屋のほか、新橋、新宿、品川戸越、浅草橋の5カ所に設けた期間限定店舗から、それぞれ半径3.5キロメートルが対象。テークアウトは100円引きで販売する。

 メニューは「ノドグロとヒラメの炙(あぶ)り丼」「福島牛のカニまみれウニソース丼」(以上1,200円)、「ふわふわアナゴのパエリア」(1,000円)、「さんまの汁なし担々麺」(800円)など。

 同イベント実行委員会事務局長の小塩史人さんは「東日本大震災と原発事故からの復興に取り組む中で、コロナ禍に見舞われている福島の漁業・水産業を応援するために開催する。福島の漁業者、水産事業者のご協力により、本当においしい魚介料理を破格のお値段でご用意した。この機会に、『常磐もの』と呼ばれる福島の海の幸をご堪能いただき、福島を応援していただければ」と呼び掛ける。

 開催時間は、26日・27日=11時~20時、28日・29日=10時~20時 、30日=11時~14時。