食べる

池尻大橋の「TOLO PAN TOKYO」、パンのサブスクサービスと提携

月に一度、全国のどこかのパン店から冷凍パンが届く

月に一度、全国のどこかのパン店から冷凍パンが届く

  • 3

  •  

 サブスクリプションサービス「パンスク」が池尻大橋のベーカリー「TOLO PAN TOKYO(トロパントウキョウ)」(目黒区東山3)と提携した。

TOLO PAN TOKYO

 「おいしいパンを旅しよう」をテーマに、毎月1回、全国のどこかのパン店から冷凍パンが届くサービス。加盟店は、運営するパンフォーユー(群馬県桐生市)が独自に開発した袋を使い、焼きたてのパンを冷凍して利用者に届ける。

[広告]

 「TOLO PAN TOKYO」シェフの田中真司さんは、青山のベーカリー「デュヌ・ラルテ」で6年間修業し、スーシェフ務めた後に独立。同店を2009(平成21)年にオープンした。10月末から同サービスと提携した。

 発送するパンは、全粒粉で起こした自家製酵母を使った「カンパーニュ」、カルダモンが香るパイナップルをクロワッサン生地で層状にした「アップルパイン」、豆腐で仕込んだモチモチとした食感の「玉ねぎのフォカッチャ」など。

 「パンスク」事業責任者の包直也さんは「独自技術で冷凍したパンが届き、自宅でいつでも好きなときに、焼きたての味を再現できる。北は山形から南は沖縄まで全国のパン屋さんから届くので、自宅に居ながら旅気分を味わっていただきたい」と呼び掛ける。

 利用料金は月額3,990円。「TOLO PAN TOKYO」の営業時間は7時~18時。火曜・年末年始定休。