食べる

三軒茶屋に「1日限定おむすび屋さん」 「究極の塩むすび」など提供

「おむすび2020プロジェクト」

「おむすび2020プロジェクト」

  • 13

  •  

 「1日限定おむすび屋さん」が12月27日、三軒茶屋のフードホール「FORTMARKET三軒茶屋」(世田谷区三軒茶屋2)に出店する。

 「おむすび2020プロジェクト」が閉幕することを記念したイベント。同プロジェクトは、おむすびを一カ所で同時に握る人数のギネス世界記録に挑戦するため2017(平成29)年に発足。ギネス世界記録への挑戦のほかに、これまで「おむすび交流会」「おむすびコンパ」などのイベントや、「おむすびギネスBAR」の運営などを行ってきたが、今年はコロナウイルス感染防止のため、ギネス世界記録への挑戦を断念した。

[広告]

 当日はおむすびやドリンクを提供する。メニューは、米・海苔・塩・炊き方などにこだわった「究極の塩むすび」だという「Kiwami~極~」(200円)のほか、和歌山県の老舗梅干し店の梅を使った「熊平の梅」、ほかのおむすびの具材と混ぜる裏メニューもあるという「バター」(以上、250円)など。

 店主の、おむすびマンくぼ田さんは「この日は、おいしいおむすびを楽しんでもらうことだけでなく、その場で出会う方々とのご縁をむすびたいという思いもある。お店のメンバーや、お客さん同士、そして店主の私も気軽に声を掛けることがあるので、急に話し掛けられても驚いたりしないほしい。おむすびの提供に時間が掛かることや、売り切れになることも予想されるので、時間に余裕を持ってお越しいただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は10時~24時。